赤ちゃんの強い骨のために

レディ

摂取すべき栄養素

十月十日、お腹の中で赤ちゃんを育てる妊婦さんは食事について気掛かりな事が多く、どんな物を食べたら良いのか、どんな物は食べてはいけないのか調べる人は多いはずです。妊婦さんが必要な栄養はたくさんありますが、特に積極的に摂取すべきとされているのがカルシウムです。カルシウムと言えば、歯や骨を作るものというイメージがあるはずです。それは胎児にとっても言える事で、お腹の赤ちゃんはお母さんからカルシウムを貰って歯や骨を作っています。また、作用するのは骨だけではありません。例えば血液中のカルシウムには心臓を正常に動かす働きがあります。妊婦さんにとっては、出産に向けて骨盤を強くしたり、規則的な陣痛を迎える為にもカルシウムは良いと言われています。更に、精神の安定にも効果があります。妊婦さんは通常時よりもホルモンバランスが崩れやすくなっていますから、そのイライラ対策にも良いと言われています。カルシウムと言うと乳製品が代表的ですが、それ以外にも小松菜、バジル、しそ、ブロッコリー、ごま、海藻類、大豆食品にも多く含まれています。悪阻があって食品からの栄養摂取が難しい場合などはサプリメントもあります。推奨されているのは1日あたり650mgの摂取です。必ずしもその量摂らないといけないという事ではありませんが、なるべくカルシウムの多い食品を食べたり、サプリメントを上手に利用したりして赤ちゃんの成長のサポートをしていきましょう。

Copyright© 2018 マカの情報をチェック【カップルでトライできちゃう】 All Rights Reserved.