クリニック選び

カウンセリング

妊娠率を上げるための治療

年齢と共に妊娠率は低下していきます。晩婚化が進んで来た現在では30代での結婚が当たり前になってきました。しかし、データによると35歳以降は一気に妊娠率が下がるとされています。もちろん個人差はあります。女性の場合は年齢とともに卵子も老化していきますから、当然妊娠しにくくなると言えるでしょう。自然妊娠が難しい場合は不妊治療を受けるのが一般的です。大阪には不妊治療を行うクリニックがたくさんあります。不妊治療といっても排卵誘発剤やタイミング法などで妊娠できるケースもありますし、体内受精で妊娠が成立することも珍しくありません。このような一般不妊治療で妊娠すれば良いのですが、治療を繰り返し行っても妊娠の兆しがない場合は高度不妊治療にステップアップします。その中の一つに体外受精があるのです。大阪のクリニックで体外受精を受ける時にはまずクリニックの評判を調べてみてください。体外受精を受けたとしても100%妊娠できるとは言えません。できるだけ妊娠率を上げるためには実績のあるクリニックを選ぶべきなのです。大阪に住んでいる場合はできれば大阪のクリニックに通うべきです。なぜならば通院が必須になるからです。あまりにも遠い場所のクリニックを選んでしまうと通院が大変ですから、できるだけ通いやすい距離にあるクリニックを選ぶことをお勧めします。体外受精は健康保険がききませんから高額な費用が必要になります。条件によっては助成金を受けることができますので、対象になっているクリニックを選ぶこともポイントです。

Copyright© 2018 マカの情報をチェック【カップルでトライできちゃう】 All Rights Reserved.